自己分析・業界研究・企業研究・模擬面接・履歴書やエントリーシート作成・添削・就活に関する相談・・・学生が無料で利用できる街ナカのキャリアセンター「キャリぷら」

キャリぷら大阪/キャリぷら東京

月〜金10時〜20時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. 「してもらう」就活は危険!
 

「してもらう」就活は危険!

2015/11/11
こんにちは。べあぶろ中の人です。

今日の記事は、ぜひ読んでいただきたい記事です。

私から言えることは…
「お願いだから読んで下さい」としか言えないぐらいにとてもいい記事です。
共感する人は結構多いのではないかな。と思います。

考える力を身につけて、脳を鍛えていきましょう(*^^)v


2015.6.17たなべあーFB投稿記事

してもらう。
ことだけに慣れてしまっていると、
してあげる。
ことができなくなる。
何をしていいかわからないからだ。

考えることにも、
話すことにも、
選択することにも、
行動することにも慣れてない。

結局、思いつきと適当、気分と乗りで話し、選択し、行動することになる。

だからますます考えられなくなる。

書きたいのは、人から何かをしてもらってばかりで、人に何かをしてあげないことがわるいとか、そんなことじゃない。

より本質的な問題は、それにより自ら考えるという大切なことが、できなくとまでは言わないが下手くそになってしまうことだ。

考えることができなければ、主体的に自分の人生を創り築いていくということがやりにくくなる。

それでは困るよね、ということだ。

考えること。
それ自体はむずかしいことじゃない。
考える習慣をつけるまでがむずかしい。

やや一方的な見方であり単なる仮説ではあるが、相対的に豊かで便利な社会で生きる現代の日本では、本能的に子どもにいろいろしてやりたくなる親がその気持ちや行動にブレーキをかけることが、ますます難しくなっているのではないか。

結果、「してもらう」ことに慣れた子どもたちは考えるのが苦手になる。

今の時代に考える習慣を奪わず、考える力を身につけさせる関わり方とは、一体どのようなものだろうか。

ベランダでふと考えたことの備忘録。


よかったらいいね!やリツイートをよろしくお願いします(^^)vBy中の人

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!