自己分析・業界研究・企業研究・模擬面接・履歴書やエントリーシート作成・添削・就活に関する相談・・・学生が無料で利用できる街ナカのキャリアセンター「キャリぷら」

キャリぷら大阪/キャリぷら東京

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. ときには時の流れに身を任せる
 

ときには時の流れに身を任せる

2015/11/20
こんにちは。べあぶろ中の人です。

今日の記事は3年前にたなべあーが社会人2年目の方の相談にのった話です。
これは社会人だけでなく、就活中の学生も当てはまると思います。
是非参考にしてみてくださいね!


2012.6.20たなべあーFB投稿記事

「やれそうならやればいいし、できなければやらなくていい。何もしない時期があってもええやんか。」
社会人2年目。
職場の環境や自分の仕事ぶりに行き詰まり、彼は悩み苦しんでいた。その彼からの電話に昨日私はそう答えた。
目の前の結果や正解を求めても、どうにもならないときがある。
ともすれば「課題解決」することが唯一の正義かのように言われれる時代。だが「今は解決しない」ということを許容することも正義だと私は思う。そもそもダブルバインド状態で、今はそうするしかないという状況なんて生きてりゃたくさんある。
「正解」ではなく、「成熟」をめざしたい。
「積極的に時の流れの中に身をまかせる」という手がある。
身をまかせるのに積極的とは一見矛盾するように見えるかもしれないが、ここには一定の真理がある。
否応なしに時は経ち、自分も変わるし環境も変わっていく。それらは相互に作用し合い、あらゆる文脈が変わっていく。
もがきあがきながら過ごしても、ただじっと待っていてもそれは起きる。
動くことも待つこともある意味ではリスクで、そのリスクを選択し引き受けながら人は学んでいく。
そして成熟していくのだと思う。
「正解」はないが「成熟」はある。
彼の行く末に幸多からんことを願ってここに記す。


よかったらいいね!やリツイートをよろしくお願いします(^^)vBy中の人

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!