自己分析・業界研究・企業研究・模擬面接・履歴書やエントリーシート作成・添削・就活に関する相談・・・学生が無料で利用できる街ナカのキャリアセンター「キャリぷら」

キャリぷら大阪/キャリぷら東京

月〜金10時〜20時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. 2015大晦日の雑感
 

2015大晦日の雑感

2015/12/31
鳥が、道頓堀川には少なくとも8種類の鳥がいることに気づいた。 といっても、この季節だから8種類であって、四季を通じてならもっといるのかもしれない。 また、私が見つけてないだけであって、実はこの季節でも実際はもっといるのかもしれない。
どちらにしても、いつもとはまた少しちがう目で、今日この川を眺めることができた。 実に清々しい気持ちで年の瀬、大晦日を迎えている。 ありがたい。 私にとって2015年はなにかと特別な年だった。 40歳の前厄、41歳の本厄、42歳の後厄。 これらを終えて迎えた2015年だった。 しかし期待とは裏腹に、その2015年を一文字で表すなら「無」だった。 例えるなら「新たに産まれた」ような年だった。
一度すべてをリセットしてゼロに戻した。 そんな年だった。
わかったつもりになっていたことも、実はわかっていないと知った。 自分のことを知っていたつもりが、何も知らなかったことを知った。 すべてが「無」となったことで、もう一度最初から自分を見直してみることにした。 そんな年だった。 そんな一年がもうすぐ終わろうとしている。 自分を見直していく過程でいろんなことを変えてみた年だった。 ライフスタイルや働き方も変えた。 たとえば、 家に帰り布団で寝ることを劇的に増やした。 一日の睡眠時間を劇的に増やした。 東京メインから大阪メインの生活に変えた。 キャリぷらに行かないようにした。 自分でやらずになるべく社内のメンバーに仕事を任せた。 社外と連携して仕事をする機会を増やした。 許す、認める、信じる、ということを意識して取り組んだ。 自分に対しても、他人に対しても。 成果はあった。 来年、おそらく飛躍する年になるだろうが、それは今年があったからだ。 この先何年にも渡る成果の土台をつくった年、それが2015年だった。 みなさま、今年もお世話になりました。 新年も、キャリぷらを、日本キャリアセンターを、私たなべあーを、どうぞよろしくお願いいたします。 2015年12月31日 2015年春に人知れず開設した大阪難波オフィスにて



  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!