自己分析・業界企業研究・模擬面接・履歴書エントリーシート書き方・添削・就活相談/大学と企業の間を埋めるインフラ・社会と未来の入り口「キャリぷら」

キャリぷら大阪

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. Re→START
 

Re→START

2016/06/13
ほとんど寝ない。
とか、
道や床で寝ても平気。
とか、
つよがりでもやせ我慢でもなく、
正真正銘そうだったんです。
40歳になるまでは。

気合いとか、
根性とか、
そんな大げさな話を持ち出すまでもなく、
普通に、
当たり前に、
できたんです。
40歳になるまでは。

しんどくないんですか?
とか、
身体痛くならないですか?
とか、
聞かれるたびに心底不思議に思ったんです。
この人は、何を言ってるんだろう??
って。
40歳になるまでは。

寝ないとしんどくなってきて、
床で寝ると身体が痛くなってきて、
このままじゃ死ぬかもしれない。
そう思いはじめてきたんです。
40歳になってから。

自分の身体が変わっていくのが、
最初は理解できなくて、
その現実を受け入れられなくて、
ずいぶん抵抗もしたんです。
41歳になったころ。

精神的にも落ち込むことが重なって、
もがき苦しむ毎日が続いて、
過去のどの時期よりも一番つらくて、
もう生きていても面白くないなと、
生まれてはじめてそう感じたんです。
そんなことを思ってたんです。
42歳のとき。

アイデンティティがぐらぐら揺らいで、
過去と今、理想と現実の狭間で、
そのギャップにずいぶん葛藤もして、
少しずつ現実を受け止めていって、
だんだん事実を受け入れていきながら、
気持ちで身体をずるずる引きずって、
必死で顔を上げて前を向いてたんです。
42歳の1年間。

これでもか、これでもかと、
自分の無力さを思い知らされて、
無力な人の気持ちがまた少しわかって、
もう一度生きる意味をよく考えてた頃、
身体の変化にもようやく慣れてきて、
だんだんペースがつかめてきたんです。
43歳になるころには。

当たり前にできたことができなくなって、
当たり前を考え直すきっかけになって、
また多様性への理解が少し深まって、
また少し、
人に優しく自分に厳しくなれたんです。

思い通りにならない人生に打ちのめされて、
思い通りにならないことをまた受け止めて、
その中でどう在るべきかどう生きるのかと、
改めて考えていました。

答えは出ませんけど。

ただひとつ、はっきりと言えることは、
「自分が成長するしかない」
ということ。
登りはじめた山は、自分で最後まで登るしかない。
どこまでも自己責任ということです。

同じころ、
久々に毎日キャリぷらに通い、
はじめて毎日ちゃんと家に帰って、
毎日風呂に入ってベッドで眠ったんです。
新しい身体に合わせたペースで、
仕事の仕方や生き方を調整してました。
まるで手術後のリハビリのように。

リハビリは順調。
そろそろ調整も終わります。

私が私のままではいられない。
そんな事実に直面して、
やっと本気で考えるようになりました。

キャリぷらを、
私じゃなくてもできる仕事に変えて、
日本キャリアセンターを、
私じゃなくても働ける会社に変えようと。

キャリぷら。
この場は社会に必要です。
すでに社会のインフラです。
大学生が社会に出る前のモギ社会。
社会と自分をチューニングして、
社会性を身につけられる場所です。
自由にならない人生と向き合い、
自由に生きていくための強さを、
賢さを養い身につけられる場所です。

だから、
維持したい。
維持しなきゃならない。
そう思ってるんです。
持続可能な仕組みにしなきゃならない。
だからこそ、
誰でもやれるようにしなきゃならない。

いまそんなふうに思って取り組んでます。
キャリぷらを変えていきます。
少しずつ着手しています。

みなさんも是非、
いいアイデアがあれば教えてください。
いいアイデアなら積極的に取り入れます。

それか、
いっそのこと誰かやれへんかな。
私の代わりにやりませんか?
やらんか。笑
やんねーよな。笑
今のキャリぷらじゃ来れねーわな。笑
よほどの猛者でもないかぎり。

だから、やりやすい形に変えていきます。
できるだけ機能は損なわずに。
それがむずかしいんですけどね。

しかし、
むずかしいからやる意義がある。
自由にならないからこそ考える。

またここで、強くなるし賢くなる。

会社も。
キャリぷらも。
そして、私も。

みなさん。
これからもキャリぷらをよろしくお願いします。
いいね!やリツイートは下にバナーがあります〜(^^)v by中の人
「キャリぷら(キャリアぷらっトフォーム)」
〜全国の学生が無料で使える街ナカのキャリアセンター〜

学生なら誰でも使える。特に就活に使える。Wi-Fiも飛んでる。

■使い方を見る

■イベントを探す

■登録する

■キャリぷら大阪へのアクセス
■キャリぷら東京へのアクセス
■営業時間(大阪・東京とも)
土曜日を含む平日の10:00〜21:00
(日祝・夏季と年末年始は休館)

たなべあー / 田辺拓也
〜学生のアニキ、就活生の味方、べあーさん〜

不撓不屈、自己責任、塞翁が馬が座右の銘。

2年半の路上生活をした学生時代を経て、入社した某電話会社(第一種通信キャリア)で法人営業13年。
起業後は小規模事業者のコンサルを経て、街角ゲリラ就活支援(路上をチャリで走り就活相談w)したことが各種マスメディアで紹介された。
全国の大学で就活まるごと体験学習プログラム「モギ就」をはじめとした就職支援プログラムを実施、大阪と東京に「キャリぷら」を開設し運営する株式会社日本キャリアセンターの代表取締役社長。


いいね!やリツイートをぜひ!お願いします!(^^)v by中の人

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!