自己分析・業界研究・企業研究・模擬面接・履歴書やエントリーシート作成・添削・就活に関する相談・・・学生が無料で利用できる街ナカのキャリアセンター「キャリぷら」

キャリぷら大阪/キャリぷら東京

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. たなべあー新年挨拶3年前パート3
 

たなべあー新年挨拶3年前パート3

2017/01/23

こんにちは。べあぶろ中の人です。

年始の挨拶特集5回目の投稿です!
本日は3年前の記事で【2014年はこう変えるA】です。

3年前のたなべあーのキーワードは3つの「整える」でした。
3年後の今では3つのキーワード全て順調に進んでいるように思えます。

みなさんはもう目標は決まりましたか?

私はまだ2017年の目標を立てれていないので「整える」は今の私にとってすごくいい目標かもしれません。

年齢に応じた成長ができるように人生計画を練らないといけないと思います。


たなべあーの日記(2014.1.17FB投稿記事より)

【2014年はこう変える(2)】
〜社内の仕組み・体制〜

今年はドラスティックにいろいろ変える。
社内に関しても、やっぱりキーワードは「整える」だ。

・計数管理をしっかりやる
・数値目標を定めて営業する
・行動指針となる共通言語をつくる

多くても出来なければ意味がないので、根っことなるこの3つに絞り整える。

計数管理に関しては、これまで多分に感覚的に行ったきた。
私の勘と臨機応変な対応で、計画を立て、実行に移し、適宜軌道を修正しながら立ち上げてきた。
わるく言えば「その場凌ぎ」だが、ここまではそれでよかった。

それ自体はほとんど収益を上げないまさに「コストの塊」であると同時に、社会にとって必要と信じて疑わない有意義で価値の高い当社のコア事業である「キャリぷら」。
この「キャリぷら」をゼロからつくり育てるには、この方法しかなかったと断言できるからだ。
だが、それもここまで。
この先は事情が変わる。
しっかりとした計数管理に基づく事業計画が必要になる。
だから、今年からはそこに力を入れる。

当社はここまで、営業らしい営業をせずにきた。
なぜなら、最初に利益度外視で価値をつくり、注目されて売れるというサイクルを志向してきたからだ。
マンパワーの問題もあり、それが合理的な側面もあった。
理念との整合性があり、それ自体に価値を見出していた側面もあった。
が、しかし今年は変える。

価値を十分に行き渡らせるために営業する。
それにより、「キャリぷら」という価値ある場を維持していくための収益基盤を確固たるものにする。
だから今年は、創業以来はじめて「儲ける」ことにこだわる。
大方向転換だ。
もう一度書くが、今年は「儲ける」ことにこだわる。
儲けた金の投資先は言うまでもなく「キャリぷら」であり、「キャリぷら」がより良い場となるためにしっかり儲ける。
それにより理念との整合性は保たれ、それどころか強化されることになる。

最後に、
スタッフがやりがいと責任感を持ち、自ら考えて仕事に取り組むうえで助けとなるような共通言語を策定する。
これに関しては、2年遅かったと反省している。
忙しいことを言い訳にして、私は半ばこのFacebookでの発言で代用しようとしてきた。
が、やはりそれでは伝わらないことがはっきりわかった。
シンプル且つ行動レベルまで落とし込んだ、指針となる言葉が社内に必要だ。

「すべては学生と日本の未来のために」
というのは、結局「何をする」ことで「どんなふうに取り組む」ことなのかがわかる指針となる言葉だ。
これを整える。

整える2014年。
学生対応の現場以外の現場、いわゆる実務の現場から、少し私が遠ざかることが理想だと考えている。
すべてを直接指示する体制には限界がある。

「キャリぷら」を次のステージに持ち上げるための仕事に、より的を絞って時間を使えるようにしたい。

そこに社会の要請があるし、私の役割があると感じている。

そのために、まずは社内の仕組みと体制を整える。

いいね!やリツイートは下にバナーがあります〜(^^)v by中の人
「キャリぷら(キャリアぷらっトフォーム)」
〜全国の学生が無料で使える街ナカのキャリアセンター〜

学生なら誰でも使える。特に就活に使える。Wi-Fiも飛んでる。

■使い方を見る

■イベントを探す

■登録する

■キャリぷら大阪へのアクセス
■キャリぷら東京へのアクセス
■営業時間(大阪・東京とも)
土曜日を含む平日の10:00〜21:00
(日祝・夏季と年末年始は休館)

たなべあー / 田辺拓也
〜学生のアニキ、就活生の味方、べあーさん〜

不撓不屈、自己責任、塞翁が馬が座右の銘。

2年半の路上生活をした学生時代を経て、入社した某電話会社(第一種通信キャリア)で法人営業13年。
起業後は小規模事業者のコンサルを経て、街角ゲリラ就活支援(路上をチャリで走り就活相談w)したことが各種マスメディアで紹介された。
全国の大学で就活まるごと体験学習プログラム「モギ就」をはじめとした就職支援プログラムを実施、大阪と東京に「キャリぷら」を開設し運営する株式会社日本キャリアセンターの代表取締役社長。


いいね!やリツイートをぜひ!お願いします!(^^)v by中の人

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!