自己分析・業界研究・企業研究・模擬面接・履歴書やエントリーシート作成・添削・就活に関する相談・・・学生が無料で利用できる街ナカのキャリアセンター「キャリぷら」

キャリぷら大阪/キャリぷら東京

月〜金10時〜20時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. 5年前に書いた起業後の足跡(1)
 

5年前に書いた起業後の足跡(1)

2017/02/20
こんにちは。べあぶろ中の人です。

本日は5年前の記事で、昔のブログ更新から引用です。
たなべあーの起業当初の決意などが書かれています。


私は今、心がふらついている時期なので、何を考えて進めていけばいいのかヒントを手に入れた気がします。
まずは自分自身をよく理解し、一体何がしたいのかを考えていきたいと思います。


たなべあーの日記(2012.2.12FB投稿記事より)

街ナカで学生が無料で使えるキャリアセンター「キャリアぷらっトフォーム」。

昨年の7月に作った。

場所は大阪の本町、駅から歩いてすぐの場所だ。


略して「キャリぷら」だが、この「キャリぷら」が盛り上がりに盛り上がっている。

それはもう怖いほどに盛り上がっている。

スイッチ・オン・マインド株式会社と株式会社日本キャリアセンター。

ふたつの会社を作った。

その間、
街角ゲリラ就活支援、キャリぷら、モギ就といろいろ取り組んで形にしてきた。

会社を辞めて起業してここまで早かった。

が、それもそのはず。

まだたったの3年しか経っていない。

厳密に言うと、会社を作ってからは2年半しか経っていない。

ここでちょっと、この3年を振り返ってみたいと思う。

そうすることで今を、これからを自分自身じっくり考えてみたいからだ。

就職活動風に言えば、いわゆる自己分析というやつだ。

大人だってそりゃもう一生自己分析なのだ。

「不撓不屈」「塞翁が馬」「自己責任」

この3つの言葉を私は信条としている。

それぞれの言葉についての私の解釈はこうだ。

「不撓不屈」
・不退転の決意で臨み、絶対に途中で折れることなくやり通すこと。

「塞翁が馬」
・目先に一喜一憂せず、変化に前向きに対応しどこからでもやり直すこと。

「自己責任」
・すべて自分の責任、環境や起きることを自分の成長の機会と捉えること。

「これらの考え方があればこの先何をやっても大丈夫」

私には過去の経験に裏付けされた妙な自信があった。

その自信を胸に会社を辞めて、私は人生の次のステージへとコマを進めた。

それが今から3年前のことだった。


起業1年目。

最初にスイッチ・オン・マインド株式会社を作った。

まずは個人事業主で、という考えにも合理性は多々あった。

が、私にはまどろっこしく思えた。

なにせ「不撓不屈」なのだ。

必ず立ち上げる、大きくする、うまくいく、それならいずれ法人が必要になる。

だったら最初から法人化してスタートすることが私にとっては合理的だった。

そうして起業してまず私が意識的に行ったこと。

それは「自分は誰なのか?」ということを、はっきりと周囲に示すことだった。

「これまでどう考えどう行動してきたか?」

という価値観や考え方・行動の特長に関すること。

「どんな仕事を、それもどんなふうにしてきたのか?」

という職能と働き方に関すること。

「だから自分には何ができるのか?」

という今現在の能力やポテンシャルに関すること。

「これから何がしたいのか?」

という願望やビジョンに関すること。

要するにこれらは「CAN…できること」「WANT…したいこと」に関することだ。

これらを徹底的に、まずは自分が理解し言葉にしなければならないと思った。

そしてそれを周囲に伝えていく必要があると感じた。

なぜならそうすることで「MUST…求められていること」がわかるからだ。

あとはそれを、ただ愚直に実行していった。

ちなみにだが、かつて就職活動でも私は同じことをした。

これが私のカタチなのだ。

話を戻すが、その方法はとにかく「動く」ことだった。

さらに言うならネット×リアルで効果を何倍にも高めることだった。

詳細に書きだしたら、それこそ本1冊分の量になるからここでは述べない。

私がやったことは、

・リアルでは、セミナーや勉強会、交流会に参加しまくること。

・ネットでは、ブログ、ツイッター、mixiなどのSNSをフル活用すること。
(起業当時フェイスブックはまだなかった)

端的に言うとこの2つだ。

交流会は自分でも主宰をしたし、厳密に言えばリアルとネットを繋ぐツール(例えば名刺など)への工夫もした。

が、簡単に言ってしまえばこれだけである。

もっと簡単に言えば、「人に会うこと」と「人と繋がること」である。

「会う」ことと「繋がる」ことは明らかに違う。

また「繋がる」ために有効な手立ては人によって違うと思う。

就職活動の仕方や面接でのアピールの仕方に、最適解がないのと同じだ。

※私のSNSへのリンク…twitter・facebook・mixi

いずれにしてもその結果、1年目に私がやるべき仕事がわかった。

見えるようにしてあるから周りから声をかけていただけたのだ。

それが「起業家向けの営業的なコンサル」と「学生のキャリア・就職支援」だった。

と、ここまで書いて「やっぱりな」と思った。

薄々勘づいてはいたが、今回の内容は到底一回の記事に収まらない。

このあと私は「学生のキャリア・就職支援」に事業を特化していくことになる。

そのあたりから先は、次回の記事で書くことにする。

というわけで、

次回更新につづく…

いいね!やリツイートは下にバナーがあります〜(^^)v by中の人
「キャリぷら(キャリアぷらっトフォーム)」
〜全国の学生が無料で使える街ナカのキャリアセンター〜

学生なら誰でも使える。特に就活に使える。Wi-Fiも飛んでる。

■使い方を見る

■イベントを探す

■登録する

■キャリぷら大阪へのアクセス
■キャリぷら東京へのアクセス
■営業時間(大阪・東京とも)
土曜日を含む平日の10:00〜21:00
(日祝・夏季と年末年始は休館)

たなべあー / 田辺拓也
〜学生のアニキ、就活生の味方、べあーさん〜

不撓不屈、自己責任、塞翁が馬が座右の銘。

2年半の路上生活をした学生時代を経て、入社した某電話会社(第一種通信キャリア)で法人営業13年。
起業後は小規模事業者のコンサルを経て、街角ゲリラ就活支援(路上をチャリで走り就活相談w)したことが各種マスメディアで紹介された。
全国の大学で就活まるごと体験学習プログラム「モギ就」をはじめとした就職支援プログラムを実施、大阪と東京に「キャリぷら」を開設し運営する株式会社日本キャリアセンターの代表取締役社長。


いいね!やリツイートをぜひ!お願いします!(^^)v by中の人

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!