自己分析・業界企業研究・模擬面接・履歴書エントリーシート書き方・添削・就活相談/大学と企業の間を埋めるインフラ・社会と未来の入り口「キャリぷら」

キャリぷら大阪

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. 自由は不自由で不自由は自由??
 

自由は不自由で不自由は自由??

2017/09/04

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事をpick up!!

 

以前、たなべあーは前向きに絶望するという話がありましたが

今回pick upしたたなべあーのFB記事を読むと、小さかったころから受け継がれているのだなと思いました。

どんなに小さくても、どんなに孤独でも、前向きだったんだな、と思います。

 

そして、今回の記事の中で

「不自由のなかで自由を見つける」

という言葉が私の中で響きました。

 

絶望や苦しみの中で言い訳をするのではなく、

どうしていくのか自分で考え、自由を見つける。

 

私にはたなべあーのような幼少期の経験も、経営者の経験もありませんし、また、簡単なことではないと思いますが、見習いたいと思いました。

たなべあーの日記(2015.8.30FB投稿記事より)

 

昔、まだ子どもだった頃、

突如どうしようもない孤独がやってきた。

 

ひとりぼっち。

世界から切り離された気分だった。

ある日から世界がモノクロになった。

道行く人々から顔がなくなった。

ちょうどそう、のっぺらぼうのように。

これはまずい、と直感的にそう思った。

もう誰も頼ることはできない。

誰も助けてはくれない。

信用できる人は、いない。

 

ただ、それでも絶望することはなかった。

私は、絶望より希望を選んだ。

自分でなんとかするしかない。

次第にそう考えるようになった。

苦しみは楽しみに変わっていった。

白紙に自分で地図を描きはじめた。

自分の人生を、未来をつくりはじめた。

どこへでも飛んでいける翼を手に入れた。

不自由のなかで自由を見つけた。

 

そこから考えはじめた。

自分はどう生きるのか。

なにをするのか。

どこへ行くのか。

誰と話すのか。

どれくらいするのか。

どんなふうにするのか。

誰とするのか。

そのためには?

そのためには?

そのためには?

息をひそめて社会を眺めながら。

とにかくよく独りで考えた。

 

35年の歳月を経て似てるものを見つけた。

 

経営者の孤独だ。

 

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!