自己分析・業界企業研究・模擬面接・履歴書エントリーシート書き方・添削・就活相談/大学と企業の間を埋めるインフラ・社会と未来の入り口「キャリぷら」

キャリぷら大阪

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. キャリぷらの思想は愛でできてる
 

キャリぷらの思想は愛でできてる

2017/11/13

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日はキャリぷらの思想や意義について書かれた3年前の記事です。

 

「キャリぷらは安易に学生を助けない。長い目で見れば、安易に助けることが助けることにならないと考えているからだ。」

 

まさにその通りですよね。

優しく手を差し伸べることだけが、優しさではありません。

どこまでも学生想いで愛情深いな、と思います。

キャリぷらの理念や思想、愛情を皆さんもこの記事を通して是非感じて下さい。

たなべあーの日記(2014.11.8FB投稿記事より)

 

「誰も助けてなどくれない。

自分でなんとかするしかない。」

 

キャリぷらの根っこにはそんな思想がある。

すなわちキャリぷらは、学生がそのことを知り、この先の人生を自分の足で立ち、強く歩んでいくための礎を築く場であることを志向している。

 

世界は、社会は、人は、黙って突っ立っているだけの君を決して助けてはくれない。

しかし同時に、自ら考えること、判断すること、行動すること、そのすべての責を追うこと、そこから学ぶこと、歩みを前に進めることは自らを助け、その繰り返しにより誰もが未来を創っていくことができる。

 

学生自身が自らの体験を通じてそんなある種の真理に気づき、学び、体得していくそのプロセスを、ただじっと見守り続けるのがキャリぷらという場の在り方だ。

そして、キャリぷらスタッフの役割の真髄もそこにある。

 

だからキャリぷらは、安易に学生を助けない。

長い目で見れば、安易に助けることが助けることにならないと考えているからだ。

その代わりに手間と時間をかけて見守るから、自ずと非効率を追求したかのような関わり方になる。

 

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!