自己分析・業界企業研究・模擬面接・履歴書エントリーシート書き方・添削・就活相談/大学と企業の間を埋めるインフラ・社会と未来の入り口「キャリぷら」

キャリぷら大阪

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. 人人人それと人加えて人やっぱり人
 

人人人それと人加えて人やっぱり人

2017/12/21

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は5年前の記事を取り上げています。

 

「人が大事」ということが書かれた記事で、その例の中で「言葉」は「人」を表しているという話があります。

 

そしてこの記事にも書かれているように、「人」を判断する基準にはその人から発せられる言葉が重要になってくると思います。

その人の考えや価値観、思慮深さや賢さなどが透けて見えるのが言葉ですよね。

 

日々の言動を思い返してみよう、と思える記事なので、皆さんも是非読んでみて下さい!

たなべあーの日記(2012.12.15FB投稿記事より)

 

「人」が大事。

いつも満面の笑顔と元気な声でお客さんに話しかける愛すべきおっちゃんがいた八百屋があった。

いつもたくさんの客さんがいて、活気に満ちていた。

あるときおっちゃんが身体を悪くしていなくなったその八百屋は、その後なんとなく客足が遠のいていき、ついには閑散としてしまった。

人って大事だとつくづくそう思う出来事だった。

そんなことを考えながら商店街を歩いていたら、ふと店先のポップの文字が目に飛び込んできた。

「ミニリラクゼーションクッション」

そこにはそう書かれてあった。

商品は、手のひらほどの大きさの極小クッション。

本当にびっくりするほど小さい。

それだけに違和感たっぷりだった。

(一体こんな小さいクッションを何に使うのか?)

(どこがリラクゼーションやねん。笑)

と思った。

もしニーズがあるとしたら、ペット用か?

人間でも赤ちゃんの頭なら乗るかもしれない。

それならいっそのこと、

「赤ちゃん(ペット)用クッション」

とポップに書いた方が、まだ買う人は増える。

それらしいカタカナを並べりゃいいってもんじゃない。

言葉が大事。

言霊というだけのことはあって、言葉の持つ力はあなどれない。

でもその言葉を使うのはやっぱり「人」。

言い換えれば「言葉」は「人」を表している。

一周回ってやっぱり「人」が大事。

就活でも仕事でも、「人」が大事だから「人」を見る。

当然のことながら、「言葉」の持つ意味合いも大きくなる。

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!