自己分析・業界企業研究・模擬面接・履歴書エントリーシート書き方・添削・就活相談/大学と企業の間を埋めるインフラ・社会と未来の入り口「キャリぷら」

キャリぷら大阪

月〜金10時〜19時、土10時〜17時(日祝休)

キャリぷらplus北海道

月〜金12時〜18時(土日祝休)

※予約不要

  1. たなべあーのFB過去ログ(by二代目中の人)
 

べあーずBlog略して【べあぶろ】
「就活」「仕事」「人生」のOS

「たなべあー」こと田辺拓也のブログです。
株式会社日本キャリアセンターの社長でキャリぷらの代表です。

 

・「キャリぷら」で学生の相談に乗りながら

・全国の大学で授業や講演をしながら

・企業で採用の相談に乗りながら

・会社を経営しながら

 

日々出くわした出来事や、そこから思ったこと、感じたこと、考えたことを綴っています。

就職、採用、キャリア、起業、会社経営についての話題が多いです。


詳しいプロフはこちら



べあぶろ中の人

「たなべあー」が更新する日と「べあぶろの中の人」が更新する日があります。

「べあぶろの中の人」は過去のFB投稿から選んで貼り付けたりします。

 

当初は平日毎日更新でがんばります!
みなさん応援してくださいね。

☆中の人プロフィール
1991年生まれ、かに座、ひつじ年

好きな食べ物:たらこ、フグ皮
出身地:大阪の田舎のほう
性格:マイペースな自己中。笑
趣味:海外キャラクターのフィギュア集め



こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の、壮年期について書かれた記事です。

壮年期とは、青年期と老年期の間の時期で、働き盛りの時期だそうです。

 

壮年期を迎えたたなべあーですが、それまで見てきた景色とはまるで違ったようです。

且つ、まだまだ成長出来る可能性に満ちていることにすごく喜びを感じているように思います。

 

今まだまだ学生という立場で、社会人にすらなったことがありませんが、

あと半年もしたら社会を支える側になっていくのだなと、改めて実感しています。

 

いつか素敵な壮年期を迎えたいです。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は5年前の記事です!

キャリぷら利用学生の就活を振り返ったエピソードが書かれていますが、共感出来すぎて涙が出そうになりました。。笑

 

キャリぷらでは就活という同じ目標に向かって頑張る仲間がたくさんいます。

うまくいってる人もそうでない人も集まりますが、どんな学生でも見守り応援し続けてくれる場所がキャリぷらなのだと思います。

 

辛い時期にキャリぷらに救われた学生はたくさんいると思います。

この記事の学生のように、辛いときに「居場所がある」というのは、本当に心の支えになっていたと思います。

 

私はインターン生ですが、そう言ってる学生を見るとやはり私まで嬉しくなりました(^_^)笑

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は4年前のたなべあーの記事です。

 

4年前のたなべあーがキャリぷらでの仕事に没頭していることが分かります。

 

相当多忙な様子が目に浮かびますが、今のキャリぷらはどんどん有名になっていって、4年前よりも遥かに学生や参画企業が増えていて多忙になっていると思います。

ですが、4年たった今も変わらず、仕事を楽しんでいると思います。

 

そんな自分にぴったりの天職のようなものに出会えているのが羨ましいなと思いますが、

たなべあーは企業に務めていたときもきっと同じように全力で仕事をして楽しんでいたと思います。

 

自分の仕事を天職にするかどうかも、結局は自分次第なのかもしれない。

たなべあーを見ているとそう思えてきます。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は内定式を迎えた学生に向けて書かれた1年前の記事をpick upです!

 

みなさんにとっての就活はいったいどんなものでしたか?

それを振り返る良い機会になると同時に、

これから社会人になっていろんな経験をしていくであろう私達にむけた応援メッセージです。

 

今年内定式を迎えた学生は是非是非読んでみて下さい。

 

私は今個人的に辛いことがあったのですが、

たなべあーの、

「その瞬間を点でみるのではなく、全ては繋がっているから線でみる」

という言葉に励まされています。

 

社会人になって辛いこと、悲しいこと、辞めたくなることもあると思います。

そんな時にも、思い出してみたいと思います。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事です!!

先日私は内定式を迎えて、

そのときの話と重なるところがありました。

 

未来は予想するのではなく作っていく。

そして、自分の選んだ道を正解にするために努力をする。

 

自分の選んだ道、決断、それを後悔しないようにがむしゃらにでも前に進んでいく姿はかっこいいと思います!!

 

そうなっていける社会人になりたいと思いました。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は共感するところがたくさんあった1年前の記事をpick upします!

 

はじめはなにもなくて、それでも十分に幸せで、

いろいろなことを知り、手に入れ、

それで不自由になってしまう。

まるで、子供と大人のようだなと思います。

 

なにもなければ分からなかったことも

あることを知ってしまったから

傷ついたり悲しんだり悩んだりしてしまう。

 

こんなに辛い想いをするくらいなら知らない方が良かったのにと思うこともありますが、でも知らずに後悔するのはやっぱり嫌だな、と私は思います。

 

みなさんはどうでしょうか?

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日はたなべあーの2年前の記事を取り上げています。

この記事で「窓」と表現されているものがありますが、

みなさんにとっても色んな「窓」があると思います。

 

元々開けることの出来なかった「窓」を開けるかどうかは自分次第。

ですが、その選択肢が自分にあるということは幸せなことだと思いました。

 

元から色んな「窓」を持っていた人はそのことにも感謝しなければいけないなと

この記事を読んで思いました。

 

みなさんも、今閉じてしまっている「窓」をあけてみてはいかがでしょうか。(^^)

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日取り上げるのは1年前の記事で、

たなべあーが色々と「変わってみる」ということにチャレンジしています。

 

小さい行動特性から、今までの考え方、捉え方など。

 

変わりたい!という思いを持っていても実際に変えてみることって勇気がいるしなかなか難しいことですよね。

 

でも、自分が変わってみることで、周囲も変わってくることがありそうです(^^)

 

色々な新しいことにチャレンジして、自分が変わっていくことに、前向きなたなべあーをこの記事で見てみて下さい!

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

今回pick upするたなべあーの5年前の記事ですが、

書かれている内容は、私が長期インターンで営業や社会人1年目を学ぶ上でも実感したことと重なりました。

 

「わかる」「わからない」はその人の「スタンス(認知的枠組み)」が原因だとたなべあーは言っています。

私の場合、「わかっていてもできない」ということもありました。

でもそれも結局は、頭で理解は出来ているつもりでも、

まだ完全に心の底から納得出来ていなかったり、

自分の中での整理が出来ていなかったのだと思います。

 

今回の記事で書かれているように、

たなべあーの言う「フレーム」を私も今どんどん増やしている最中です。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事です。

新入社員で初めてやる仕事に苦労している人も、それを教える上司の人にも読んで頂きたい記事です。

 

自分が出来て、人が出来ないことがあると、

「なんでできないんだよ」

と思うことってありますよね。

 

でも、自分だって最初から出来ていたでしょうか?

 

みんな、最初は誰だって出来なくて、

それを一生懸命頑張って、周りの人にも助けられながら

出来るようになっていくんですよね。

 

「出来なかった自分」を思い出したら、

「出来ない誰か」にも優しくなれる気がします。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事をpick up!!

 

今回とりあげた記事には、ハッピーな出来事ばかりが積み重なって書かれています。

 

でも実際、たなべあーはこの頃、どん底だったみたいなのです。

 

だからこそ、ハッピーな出来事があれば、それに意識を向け、

なんとか這い上がろうとしていたのだそうです。

 

どん底にいるときほど、そのとき助けてくれた人や一緒に乗り越えた仲間、今までなんとも思っていなかったような些細なこと、そして当たり前のように過ごしてきた日常にも、改めて感謝できるようになるのではないでしょうか。

 

辛いことばかり、楽しいことばかりが続かないのにも、感謝することを忘れないようにするためなのかな、とたなべあーの裏事情とこの記事から、そう思いました。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をpick up!!

 

今、18卒で頑張っているみんな!

就活は、早い、遅いではありません。

 

自分が納得できるところまで最後まで取り組む。

そのことに意味があると思います。

 

就活をしているときは長く感じますが、終わるとあっと言う間で、

時間が経てば経つ程、そう思うと思います。

 

でも、何年か先に「あのときもっとこうしていれば。。。」と思わないために

今、やれるだけのことを全力でやりたいですね。

 

就活だけでなく、学生生活や、たぶん仕事にも当てはまるんだと思います。

 

毎日、納得できる1日を過ごしていきましょう。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は5年前の記事をpick up!!

 

「仕事にはその人の人柄が出る」

私が最近、内定先の先輩から教わったことです。

たなべあーのいう「どう働くかはどう生きるか」と同じだなと思いました。

仕事にはその人の人柄が出るとは、メールの一文や仕事のこなし方、その全てにその人らしさが出るということだそうです。

激務を好むたなべあーもそうでない人も働き方で自分らしさが分かるのではないでしょうか。

どう働くか、どう生きるか、そしてどうなりたいのか。

あなたらしさであり、あなた次第なのかもしれませんね!

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事をpick up!!

 

以前、たなべあーは前向きに絶望するという話がありましたが

今回pick upしたたなべあーのFB記事を読むと、小さかったころから受け継がれているのだなと思いました。

どんなに小さくても、どんなに孤独でも、前向きだったんだな、と思います。

 

そして、今回の記事の中で

「不自由のなかで自由を見つける」

という言葉が私の中で響きました。

 

絶望や苦しみの中で言い訳をするのではなく、

どうしていくのか自分で考え、自由を見つける。

 

私にはたなべあーのような幼少期の経験も、経営者の経験もありませんし、また、簡単なことではないと思いますが、見習いたいと思いました。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は4年前の記事をpick up!!

 

14卒の学生が言った、「キャリぷらは奇跡だ」と言う言葉。

18卒の私も利用学生の時にそう思っていましたが、長期インターン生としてキャリぷらの内側を知り、今は余計にそう思います。

 

でも奇跡のようなことを起こす為に、「何をやるべきか」ということをひたすら考え、そのやるべきことを確実にこなしているということも学んでいます。

 

奇跡は勝手に起きているのではない、と身を持って感じています。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は4年前の記事をpick up!!

 

「第一志望の会社に内定が決まった」「したかった企画の仕事をしている」

どちらもすごく素晴らしいことです。

就活においても、仕事においても、夢や目標を持つことは大切なことだと思います。

でも、本当に大切なことは「どんな風に取り組むか」なのではないでしょうか?

行きたい会社でもやりたかった仕事でも、本当に満足したことが出来るもしくは出来ているでしょうか?

行きたい会社、そうではない会社、やりたかった仕事、そうではなかった仕事、どれでも自分の取り組み方次第でおもしろみや、やりがいを見つけられると思います。

大事なことは何事も、「どんな風に取り組むか」ですよ(^^)

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をpick up!!

 

「前向きに絶望する」

今回pick upする記事で書かれているたなべあーの言葉です。

 

絶望的な局面においても現実から目をそらすのではなく、

事実として受け止め、その上でやれることを精一杯行うという意味合いです。

 

私も絶望的、とまではいきませんが自分の選択や、やったことを心配して悩んだり、くよくよしていたことがありました。

でもやってしまったことがどれだけ絶望的な状況になっても、もうその事実は変えられないですよね。

 

そのときにたなべあーから言われた

「自分のやったこと(選択)を正しかったって言えるようにするしかないやろ」という言葉が私はすごくぐっと心に響いた思い出があります。

 

みなさんもこれから先、絶望的な局面に陥ることがあっても、

「前向きに絶望する」という言葉をふと思い出せるといいなと思います。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は5年前の記事をpick up!!

 

就活を始める前は、

「前髪長いのはダメ」「短所に○○を言ってはダメ」など、

就活のルールのようなものを気にしたりしていました。

 

でも実際は、受かりたい企業や就活そのものにハマりにいく必要は何一つないんです。

 

ありのままの自分で就活に挑んで、それでマッチする企業に入るのがいいと思います。

ありのままで挑んで就活に苦労したとしても、そこで成長することが出来るからいいのです。

等身大の自分で最大限、自分の魅力を伝えることが大切だと思います。

 

就活が上手くいった人も、そうでない人も、これから就活を始める人も、

ぜひ読んでほしい記事です。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をpick up!!

 

誰かと戦うのではなくて、ひたすら自分との戦いに挑む。

誰かに認めてもらうためではなく、自分が自分の人生に背を向けたくないから臨む。

 

みなさんにはそんな経験がありますか?

 

誰かに認めてもらいたくて挑んでいるわけじゃないけど、でも、誰かが喜んでくれたり結果的に多くの人に認めて貰えること自体は嬉しいことですよね。

 

今回pick up するたなべあーの過去の記事は、

たなべあーが限界を超えてやりつめて、そしてそれがたった一瞬で全部報われた瞬間に出くわしたときの記事です。

 

誰かに認めてもらうためではないからこそ、応援されていると知ったり、認めて貰えていると気付く瞬間ほど嬉しいものはないんじゃないでしょうか。

そしてそれだけでなく、どれだけ本気でやってきたか、というのも喜びの大きさに比例していると思います。

 

きっとそういう出来事が、また原動力になって、人は突き進んでいけるんだと思います。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をpick up!!

1年前の今頃、たなべあーはどっぷりキャリぷら100日目を迎えていたようです(^-^)

 

去年のこの頃から、たなべあーと長期インターンによる営業が始まっていき、参画企業様として小林製薬さんが加わりました!

私は小林製薬さんのインターンシップに行っていて、その後の座談会イベントで初めてキャリぷらに行き、キャリぷらの存在を知りました!

就活中毎日通ってES添削や模擬面接をやってもらったり、キャリぷらで仲良くなった友達と一緒に泣いたり笑ったりして、共に就活を乗り越えました。

去年、小林製薬さんが参画企業として入ってなかったら?

去年、私が小林製薬のインターンに行ってなかったら?

去年、私がインターン後のイベントに行ってなかったら?

今は一体どうなっていたのでしょう。

間違いなく、キャリぷらを知ることは出来なかったでしょうし、長期インターンシップをやることもなかったと思います。

そして今は縁あって、その小林製薬さんに入社が決まってるキャリぷら学生と共にインターンシップをしてるなんて、思いもしなかったですね。

 

今、私が長期インターンシップをやって営業していることで、去年の私のように、誰かの人生が変わるかもしれない!そんな瞬間に関わっているのだな、と改めて思いました。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をpick up!!

 

「目的を持って取り組んでいるか」

最近私がたなべあーと話していて、印象に残っていることです。

私はキャリぷらの長期インターンをしていて、

「それは一体何のためにしているのか?目的はなにか?」と聞かれました。

そこで自分が抽象的な答えしか出せないことで、

自分自身のことすらしっかり「考える」ということが出来ていないことに改めて気付きました。

 

キャリぷらは教えてもらえる場でもあり、教えない場でもあります。

どちらもキャリぷらで、その使い方も人それぞれです。

 

キャリぷらを利用するみなさん、

何のために、どうなることを目的に、キャリぷらをどう活用するのか

ということを考えてみてもいいかもしれないですね!

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は5年前の記事をpick up!!

 

「人と良好な関係を築くこと」とは一体どういうことなのでしょう?

長期インターンシップで営業を行うにあたって、ここ最近よく考えていることです。

 

私は普段人と付き合う時には「正直でいること」を心掛けています。

例えば、分からないことは分からないと言い、素直に教えて貰う、など。

そんな素直さ、正直さ、誠実さというのはきっとこれからの営業でも活きてくると思っています!

 

たなべあーの記事にもあるように、

本気でぶつかり合うからこそ、生まれる信頼や絆があるんですよね、きっと。

 

まず自分からぶつかりに行けるようになりたいです(^_^)

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は6年前の記事をpick up!!

 

学生のみなさん!

学校ですれ違った人に挨拶をする人はいますか?

幼稚園、小学校、中学校、、、

私はいつまでこれが出来ていただろう?と思いました。

 

子供の頃出来ていた当たり前のことが大人になって出来なくなるというのは、挨拶以外にもたくさんあると思いますがなんだかさみしいなと思います。

 

就活をするうえで大切なこと、

または仕事をするうえでも大切なこと、

それは当たり前のことを当たり前にする力、

だとたなべあーはよく言います。

 

加えて、

このように「挨拶する」といったことはまさにそれで、

そういった力が底まで落ちてるのがある意味大学生だと。

 

普段からやっていないことは就活でうまくできません。

 

気持ちの良い挨拶を心がけていきたいですね。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は3年前のキャリぷら卒業生に向けて書かれた記事をpick up!!

 

まだ「仕事」をしたことがない学生にとって、「仕事」へのイメージは様々だと思います。

どれだけ仕事の話を聞いていても、実際に社会人としてする仕事は自分がなってみないと分からないものだとも思います。

 

私はここ最近、たなべあーと話をしていて、

何をやるにも「覚悟」が大切であると学びました。

 

入社する企業で、頑張る!という「覚悟」

絶対に自分が任された仕事をきちんとこなすぞ!という「覚悟」などなど。

 

「覚悟」を決めると、仕事のリアルに直面して、自分の想像していたことと異なっていたとしても、ある程度のことなら乗り越えていけるのではないかと思います。

 

そして、今回のたなべあーの記事にも書かれているように、

「仕事自体はただの仕事、そこにあるのはおもしろいわけでも、おもしろくないわけでもない、ただの仕事」

「おもしろい仕事になるか、おもしろくない仕事になるかは、自分の捉え方と取り組み方次第」なのです。

 

私は「どんな仕事でも自分でおもしろくする」という覚悟を持とうと思います。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をpick up!!

 

キャリぷらには約40社程の参画企業様がいらっしゃいます。

たなべあーの厳しい審査の元、参画して頂いている企業様なので、どこもオススメ出来る企業様ばかりです!

でもだからと言って、キャリぷらが学生をその企業に寄せにいく、ということは決してありません。

なぜなら、学生の可能性を広げたいからです。

私の大本命の企業はキャリぷらの参画企業ではありませんでしたが、何度も何度も何度もES添削や模擬面接をやって頂きました。笑

 

キャリぷらはどこよりも学生目線で、中立です。

それはこれから先も変わりません。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事をPick up!!!

 

キャリぷら長期インターンシップをする際にも、自分で考えてやる!ということをまず教わりました。

間違ってても怒られてもいいから、自分で考えて動くことが大切である、と。

 

また、キャリぷらは学生だけでなく色々な方が利用する場所です。

そのことから「多様性との接点」が持てるため、学生だけでなくスタッフも含めた利用する人達みんなにとって「考える」機会を得られる場所です。

 

人は「考える」ことで「成長」していきます。

 

何も考えずに利用しても学びの多い場所ですが、

これから利用する皆さんはそんなこと考えながら利用していてほしいとも思います。

そうすればもっと面白いかもしれませんよー(*^^*)

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

2017年7月11日でキャリぷらは7年目に突入しました。

 

本日はたなべあーが起業してからの3年間を振り返った5年前の記事をpick up!!

 

キャリぷらを利用している学生もしくは利用していた学生のみなさん!

たなべあーがどんな想いでなんのためにキャリぷらを作ったのか考えてみたことはありますか?

就活中に無料で使えて、ご飯も食べられるのは当たり前でしょうか?

 

たなべあーがどのようにしてどのような想いでキャリぷらを作ったのか、この記事を読んでみてください。

 

そして、たなべあーとキャリぷらに感謝しているみなさん、

これからどんな風に恩返ししていくか一緒に考えてみましょう(^^)

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

2017年7月11日でキャリぷらは6周年を迎えました。

 

就活をする学生が自由に無料で使えるフリースペース。

キャリぷらは学生のための「場」です。

キャリぷらを運営する株式会社日本キャリアセンターの理念は「すべては学生と日本の未来のために」です。

 

そう書けば素晴らしいですね。

しかし、一方では、

「金にならない」「飯が食えない」「寝る時間がない」

という劣悪な環境を受け入れる覚悟がなければ作れなかったし、ここまで継続してこれなかったという現実もあるようです。

 

それでもたなべあーはキャリぷらを作ったし、そのキャリぷらも6周年を迎えました。

本当に正しいと思うこと、必要だと思うことだけをする、なんていうのは生半可な気持ちでは出来ないですし、誰にでも出来ることではありません。

だからこそ、それを貫き通している、そして自分でも胸を張ってそうだと言えるたなべあーが私は本当にかっこいいと思います。

 

まで書いてたなべあーに叱られました。

ただ誉めるだけはだめ。

もっと批判的に見て書きなさい、と。

 

だから少し批判して、未来に向けての希望を書きます。

 

キャリぷらに訪れた学生の約90%はまたキャリぷらに訪れます。

それほど学生にとって魅力的な場所なんです。

でも、「金にならない」「飯が食えない」「寝る時間がない」キャリぷらの裏側を見ると学生は今まで以上に有り難みを感じ感謝すると思いますが、それと同時に残念に思うと思います。

つまり、「お金になってほしい」「ご飯を食べて欲しい」「しっかり寝てほしい」。

キャリぷらの運営が非常に大変なことは理解出来ます。

でも、正しくて必要なものだからこそ、これからも存在すべきなのです。

大好きなキャリぷらがこれからも在り続けるためには、キャリぷらのビジネスモデルがより強固なものになって、裏側が「劣悪な環境」でなくなる必要があると思います。そして、今、まさにそうなりつつあることをなんとなく肌で感じています。

批判というか、私の願いを書きました。

私もこれから長期インターンを通じて、がんばって営業するつもりです。

そうすることで少しでもキャリぷらの発展に貢献したいです(•̀ᴗ•́)و ̑̑

 

というわけで、ちょうど一年前、

5周年を迎えた夜に、

内省に暮れるたなべあーが、

ひとり寂しく書いた投稿をどうぞ。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をPick up!!!

 

一年前と同様、今のキャリぷらには毎日色んな学生がいます。

最終面接前の学生、一から就活をやり直している学生、そしてこれから就活が始まっていく学生。

周囲のことがどうしても気になってしまうとは思いますが、就職活動は自分自身と向き合うものすごくいい機会になると、私は思います。

自己分析などで他人と比較して自分のこと知ることがありますが、その時他人と違うからといって卑屈にはならないで下さい。

苦手なことがあれば得意なことも必ずあります。誰にでも。

みなさんそれを忘れないで下さいね!!!

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は1年前の記事をPick up!!!

 

突然ですが、みなさんはどんな働き方がしたいですか?

バリバリ働きたい・ライフワークバランスを充実させたいなど人によって様々なのではないでしょうか。

私は何事も全力で楽しむというモットーがあるので、どんな仕事も楽しみながらやる!というのが私の理想の働き方です。

だから、全力で常に前に進んでいて、どんなに忙しくても楽しんでいる、そして自分の理想の働き方をし続けているたなべあーに心から憧れます。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事をPick up!!!

 

「自分のことは自分が一番よく解っている」と思っているみなさん!

本当にそうでしょうか?

私は就職活動で自分自身と向き合ったり、家族や友人に自分のことを聞いてみたりしました。

すると、やはり自分では解っていなかった自分の性格や大切にしている価値観などがみえてきて、他人からみた「自分」を知ることが出来ました。

 

自分からみた「自分」、他人からみた「自分」。

みなさんも、ぜひ自分自身と向き合ってみて下さい。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は5年前の記事をPick up!!!

 

今考えてみても、「もう戻りたくない」と思うほど、どん底にいた経験、みなさんにもきっとあるのでは?

でも、そんな経験を乗り越えてきたからこその「今」があると思うと、失敗や挫折、どん底の経験にも感謝をしなければいけないですよね。

 

失敗したからこそ、出会えるチャンス、学べるチャンスがある!

まずは失敗を恐れずに何事にもチャレンジしてみることが大切なんだと思います。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

 

本日は2年前の記事をPick up!!!

 

みなさん、「あの時、あの人に出会っていなければ今の自分はいなかった!」と思うようなことってありませんか?

私は就職活動で参加したインターンの企業からたまたまキャリぷらを知り、そしてたなべあーに出会いました。

「今の私がいるのは、たなべあーと出会っていたからだ!たなべあーに就職活動の時に出会っていなかったら今頃どうなっていたんだろう?」

と、たなべあーに言いました。すると、

「それはそれで大丈夫や。必要なときは必要な人と会うようになってる。それが俺である必要はない。」

というたなべあーの言葉が私はすごく印象に残っています。

奇跡のような偶然の出会いも、もしかしたら必然に起こっていることなのかもしれないですね。

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

本日は1年前の記事をPick up!!!

 

ちょうど1年前のこの頃と同様、キャリぷらに来る18卒の学生もだんだんと減ってきました。たなべあも企業様に商談に行く機会が増えてきています。

 

とはいえ!キャリぷらが学生対応優先なのはこれからもかわりません!

全ての学生の味方である唯一無二の「場」だと思います。

 

就活は終わる「早さ」ではありません。

「納得」のいく就活が出来ますように。

 

もっと読むー!

こんにちは。二代目べあぶろ中の人です。

本日は3年前の記事をPick up!!!

全身全霊を仕事に注いで限界を超えてまでやったことだからこそのやりがいや達成感なんですよね。

今までの人生で胸を張って「これ以上なくやりきった!」って言える事があるかな?と振り返りました。

この先の人生でたなべあの様に全力で取り組めることに出会いたいですし、出会えるかどうかはそもそも自分次第、捉え方次第なのかもしれません。

まずは今自分が取り組んでいる内容に、とにかく全力で取り組んでみようと思います!!!

 

もっと読むー!

  • 街ナカの就活拠点を利用したい
  • どんな場所なのか見てみたい!
  • 他学校の就活生と話してみたい!
  • 模擬面接などを受けてみたい!

学生の利用には費用はかかりません。無料で利用できます。

ぴん!ときたら今すぐ利用登録!